車を安く買う方法

プライドオブNY

エンジンオイルが早く減る。継ぎ足しはおすすめできない

投稿日:

 

・エンジンオイルは摩擦を防ぐため

エンジンオイルは人間で言えば心臓のような役割を果たしています。エンジンの金属の摩擦を防ぎ潤滑にさせるためには必要不可欠です。

通常はエンジンオイルが減ることはないのですが、メンテナンスを怠っていると少なくなることがあります。

 

・エンジンオイルが吸い上げられる

エンジンオイルが減る理由のひとつがエンジンオイルが吸い上げられることです。エンジン内部の部品がうまく機能しないことで発生します。

 

・吸排気にオイルが流れ込む

もうひとつの原因は吸排気にオイルが流れ込むのを防ぐ部品が劣化したときです。部品が劣化することで吸排気にオイルが流れ込みオイルが減少します。

白い煙が出ることもあり、車の異常に気がついてパニックになることもあるようです。

 

・定期的にエンジンオイルを交換する

どちらも原因はエンジンオイルの交換をしないことでおこります。「ガソリンは減少するから補給するのが普通、エンジンオイルは減少しないものだから交換しない」そんな考えをもつ人もいるようです。

オイルが古くなるとエンジン内部の部品を劣化させることにつながります。部品が劣化すると潤滑が悪くなり、車自体を劣化させていることになるので要注意です。

愛車を長持ちさせるためにも、継ぎ足すのではなく半年に1度は丸々交換しましょう。

 

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-車のトラブル

Copyright© プライドオブNY , 2018 All Rights Reserved.