車を安く買う方法

プライドオブNY

ブレーキパッドの交換時期と距離

投稿日:

 

・交換時期は走行距離3、4万キロ

ブレーキは安全に走行するために重要な存在です。ブレーキがきかなくなると事故につながるおそれがあり危険なので、ブレーキパッドをチェックしましょう。ブレーキパットの交換時期は走行距離が3、4万キロと言われていますが、オートマかマニュアルか、自動車の重量にもよります。

オートマはエンジンブレーキよりもフットブレーキを使うことが多いのでその分すり減るスピードも早くなります。また、重量も大きく関わっていて、バンと軽自動車ではすり減りかたが違います。軽自動車はバンよりも長もちすると言えるでしょう。

 

・異音に注意する

ブレーキパッドの交換を怠って万が一何かあったらたいへんです。事故をおこさないため、車を良い状態に保つためにも定期的に交換をしましょう。

交換したあと注意したいのが異音です。交換したばかりなのにこれまでにはなかったような音が発生する場合は、もう一度車に確認してみましょう。

・ブレーキパッドは品質にもこだわる

ブレーキパッドは品質にもこだわりましょう。快適な走行をするためには、少し高額でも良いものをチョイスするべきです。

安いものを頻繁に交換するのと長持ちする高価なものを購入するのは、長い目で見てどちらが得になるのかを考えましょう。

 

自動車保険料は一括見積もりしないと損する理由

自動車保険は同じ補償内容でも保険会社によって保険料が異なります。実際に一括見積りを利用すると、保険料が104,930円⇒72,320円32,610円も安くなりました。毎年これだけ損していたなんてゾッとします。

保険スクエアbang!なら、最大19社の一括見積もりができます。

5分ほどの入力で終わります。

 

車を高く売るなら無料一括査定がおすすめ

プリウスを売る時に複数の車買取会社に査定を依頼してみると、一番高い会社はディーラーの下取りより査定額が168,000円も高かったです。

一括見積もりサービスのかんたん車査定ガイドでは、最大で10社の一括査定が可能です。

たった45秒で、高く売れる買取店がわかります。

 

-整備点検項目

Copyright© プライドオブNY , 2018 All Rights Reserved.