車を安く買う方法

プライドオブNY

ワイパーの水はけが悪くなったら交換しよう。自分でも簡単にできる

更新日:

雨の日の運転を安全に快適なものにするために重要な働きをするワイパー。1つのモーターで2つのワイパーを動かす車種も多く、負荷がかかりやすいためか不具合の出やすいパーツです。

よくあるトラブルは、動作はするけれど水切れが悪い、水のスジがフロントガラスに残りかえって視界が悪くなる、というものです。
これらはたいていワイパーのゴム部分の劣化によるものか、ワイパーのアームが曲がっていることが原因ですから、ワイパーを交換すれば解消されることが多いです。

ホームセンターやカーショップなどに多様な車種のワイパーが揃っており、素人でもほんの数分で交換ができますし、ガソリンスタンドでも千円程度で交換してくれます。
また、ワイパー自体に問題があるのではなく、フロントガラスのコーティングにムラがあって細かなデコボコが生じているためワイパーが上手くかからないという場合もあります。フロントガラスの撥水コーティングを見直してみると解決できるかもしれません。
動かなかったり、動作がゆっくりであったり、おかしな位置で停止したりする場合はモーターやスイッチやリレーの故障などが原因と考えられますから、ディーラーや修理工場に点検してもらうのが得策でしょう。

ワイパーが新しい車に乗り換える前に

値引き交渉以外で車を安く買うことができます。この方法で17万8,000円得することができました。

-自動車

Copyright© プライドオブNY , 2017 AllRights Reserved.