車を安く買う方法

プライドオブNY

スライドドアは駐車場幅が狭くてもOK

更新日:

スライドドアの車は普通のドアの車に比べて、様々なメリットがあります。例えば、家族やいつも乗せる人に子供や高齢者がいるような場合にはスライドドアの方が乗り降りがしやすく、開けやすいために特に選ばれる傾向にあります。全体としてファミリー層の買う車に多いといえるでしょう。このほか、スライドドアの隠れたメリットは狭い場所で便利だということです。自宅の駐車場がとても狭いなどの事情を抱えていたりする方にとっても非常に有効な解決策です。
しかし、スライドドアを採用する車種というのもまた限られています。セダンやハッチバック型の車には、その車体の形状からスライドドアを搭載することができないので、仕方がありません。
スライドドアが多く採用される車はワゴン型です。ミニバンが代代表的で、スライドドアを採用しなかったことで人気が出ずに売れない車となってしまうこともあるほどです。しかし、大型のミニバンよりも小型車でもスライドドアを探している人はどんな車を選べばよいのでしょうか?
そうなるとトールワゴンというジャンルのコンパクトカーか軽自動車のワゴンです。このジャンルもスライドドアの車が人気となっています。ただ、トールワゴンは普通のドアのものも多いので注意が必要です。

スライドドア付きの車に買い換える前に

値引き交渉以外で車を安く買う方法があります。この方法で17万8,000円得することができました。

-自動車

Copyright© プライドオブNY , 2017 AllRights Reserved.