車を安く買う方法

プライドオブNY

ディーラーは高い!キーレスエントリー電池は自分で簡単に交換できる

投稿日:

キーレスエントリーを搭載した車でよく起きるトラブルとしては、ボタンを押しているにもかかわらずロックがかかったり解除されたりしないというものです。しかもそれほど遠い距離でもないのに、正しく作動しないという状態になるのです。このような場合に考えられる原因としては、まずリモコンキーの電池が消耗しているということが挙げられます。キーレスエントリーのリモコン電池は、毎日車を使用するという人のものであればそれだけ消耗するスピードも速いので定期的に交換する必要があります。

100円でできるキーレスエントリーの電池交換

リモコンキーの電池の交換については、車を購入した販売店に依頼するか、もしくは自分で交換することも可能です。またリモコンキーは時々落としてしまったりすることもあり、その際に中身の一部が傷つくなどして機能しなくなる場合もあります。そのような場合も販売店に持って行って直してもらう必要があります。さらに最近のキーレスエントリーの車については、リモコンキーのボタンを押さなくても所持しているだけで車のロックを開け閉めすることが可能です。しかしそのリモコンキーを携帯電話に近づけていたりすると、電波の影響を受けてうまく作動しないことがあります。なのでできる限りリモコンキーと携帯電話は離して使用することが大切です。

キーレスエントリー付きの車に買い換える前に

値引き交渉以外で車を安く買う方法があります。この方法で17万8,000円得することができました。

-自動車

Copyright© プライドオブNY , 2017 AllRights Reserved.