車を安く買う方法

プライドオブNY

不眠で健康が害される

投稿日:

質の高い睡眠についてあまり関心を示さなかった妻を説得した話

私は会社に勤めている30代の男性です。残念ながら出世競争には早々と破れてしまい、同い年の上司を相手に毎日ルーティンワークに精を出しています。そんな私の目下の悩みは妻との共有時間が減っていることです。これは私の就業時間の長さにも関わってくるのですが、つまるところ睡眠時間帯が違うということに端を欲しているのです。彼女はパートタイムで働いており、朝早くからパン屋さんに向かいます。開店前の仕込み作業のお仕事なのです。私が帰宅が遅くなると、もう寝ていて会話もできないような状況です。私も家庭でしか話せないこともたくさん持ちかえりますので、そういう時は悶々としてしまい、眠れません。ある日、睡眠時間が少ない時に会社での勤務中にミスを犯してしまい、得意先に迷惑をかけてしまいました。そんな私を見て上司も、情けないようなそんな表情を隠そうとしません。このままじゃまずいと思い、安眠枕を購入し試しましたが、イマイチ良くない。
やはり二人で一緒に寝て起きることが最善だろうと思い、妻の勤務時間をもう少し遅らせてくれないかと妻に直談判。妻も渋々了承し、一緒にベッドに入り、一緒に起きる生活を送るようにしました。すると、精神的に落ち着いたことが奏功したのか、安眠できるようになり、少ない時間でも満足いく深い眠りになりました。少しのことでも変わるもんだと実感しました。

 

寝付きが悪く、睡眠が浅い。解決策が見えず、このまま慢性化してしまうのではないかと不安です。

もともと寝付きがあまり良い方ではないのですが、ここ1年ほど寝付きが更に悪く、またせっかく寝付いた後も眠りが浅いようで、物音などですぐに目覚めてしまいます。

ベッドには23:00過ぎと早めに入るようにしています。もちろん目を閉じてみたところですぐに寝付くことは出来ず、大体はベッドの中で読書をしながら眠気が襲うのを待ちます。大体実際に眠りにつくことが出来るのは午前2時過ぎになることが多いのですが、その後も外からのちょっとした物音や隣で寝ている夫の動きで毎晩2、3回は目覚めてしまいます。朝6時半には起きるようにしているので、ちゃんと眠りについているのはトータル3時間くらいだと思います。

対策として、夜ベッドに入る前にカモミールティーを飲んだり、アロマキャンドルを枕元で付けたりしているのですが、今のところあまり効果はないようです。睡眠薬やサプリなどは癖になることが怖く、試してはいません。

昨年結婚をし、海外に移住をしたので、生活環境の変化が原因だとは思うのですが、1年が経ち、自分としてはこちらでの生活にも慣れ、夫婦生活も円満で、そこまでストレスは感じていないつもりなので、解決策が見えずに困っています。

また夜ベッドで眠ることは出来ないわりに、日中電車の中などでついウトウトしてしまうので困ります。(こちらの国では電車の中で眠るのは危険な為)
今のところ睡眠不足による体調不良などは特に感じてはいませんが、このまま睡眠不足が慢性化してしまうのではないかと不安です。

 

夜すぐに目が覚めてグッスリ眠れないときにやった事

私は夜寝たはよいものの、グッスリ眠れないで夜中目覚めたら1~2時間しか眠れていないことがよくありました。そういう時にありとあらゆる事をやりましたが、今回はその中でも特にオススメを2つ紹介します。
まずは水枕です。市販の水枕で全然問題はありません。夏の時期だとそのまま使えば問題ありませんが、これからの寒い時期だと直接使うのは抵抗があると思います。そこで水枕をタオルで巻いて枕にして寝ます。これだと冷たさも軽減されます。また固い枕が好みで水枕のような柔らかいのが苦手ならば水枕を抱き締めて眠るのもオススメです。とにかく身体の一部分を冷やすことで眠気を誘発出来ます。
もう1つは皆さんの中でも食事をしたら眠気が来た。という経験をされたかたはいると思います。此を利用して眠るやり方です。勿論こんな時に丼飯とかガッツリした食事なんかしたらデブになるだけですから、つまむ程度の物を食べて眠ります。これが結構オススメ出来ます。具体的には市販の小さなロールパン一個とか、果物のミカンやブドウを1個だけ食べて横になれば自然に眠気が来ます。この程度の量ならば胃への負担もほとんど無くて済みます。せっかく運動とか食事で身体に気を付けても睡眠がないと身体には悪いので是非試してみて下さい

 

夜勤や変速勤務からくる睡眠の質の低下を改善したい

仕事で早番や遅番などの変速勤務をし夜勤もしています。仕事上しょうがない部分ではありますが恐らく普通の人と生活サイクルが逆転してしまい生活リズムを崩していると思います。特に夜勤明けで昼間寝ようにもなかなか寝付けず、2~3時間位で目がさめてしまいます。全く寝ないよりはマシですが頭が重く何もやる気になれず疲労感だけが残っている感じです。それでも日中は余暇を過ごし今度は夜ですが日中に2,3時間寝ているため夜はなかなか寝付けません。アルコールの力を借りてなんとか寝入っていますが、やはりここも数時間で目がさめてしまいます。アルコールのせいか眠りは浅い気がします。そんな状態で仕事をしているので特に日中ですが強烈な眠気に襲われることがたびたびありまして、一旦仕事をやめ外で深呼吸しガムを少し噛んで眠気をまぎらわしている事もあります。集中力も低下して一日終わる頃にはヘトヘトなんて日も多くなってきています。なかなか寝たい時に眠るというのが自分なりに難しい体質なようでとりあえず市販の睡眠導入剤を試しています。寝入る時間はさほど変わらないようですが睡眠時間は少し伸ばせたような気がします。多く寝た分スッキリはしていますが、少し違和感もあります。恐らくそんなに継続して飲み続けてイイものではないと思うので使用頻度は自己で調整していますが、周りの人から一回医者に診てもらった方がイイと言われますのでまずはそっちからかなと思っています。

-健康

Copyright© プライドオブNY , 2017 AllRights Reserved.