車を安く買う方法

プライドオブNY

時々動かないカーナビがバッテリー交換で治った

更新日:

新車で購入して8年ぐらいたったころ、カーナビが動かなくなってしまうようになりました。始めの頃はずっと動かないわけではなく、たまになるだけでした。毎日車で通勤していたのですが、キチンと動く日もありました。一度エンジンを止めたらまた動きだしたり、走っている途中で動かなくなったり症状は様々でした。
たまにとは言え、気になる所だったのでカーナビを購入したお店へ行き車をみてもらいました。
しかしお店でみてもらっても特に何ともないと言われてしまいました。その日は不具合の症状も出ておらず、整備の人もよく分からないとのことでした。
これ以上の点検になると、事細かにみる必要があり時間もかかるそうですし、かなりの金額になってしまうと言われました。またお金を出したにも関わらず、特に何もなかったと言われてしまう可能性もあるそうです。
なので、全く動かなくなってウンともスンとも言わなくなってからみてもらった方がいいのではないかとアドバイスをもらいました。
すごく気にはなりましたが、動かないわけではないのでそのまま乗り続けました。
相変わらず不調な時もあれば、何の問題もない時もありながら使用していたある日、バッテリー交換が必要になりました。
特に何とも思わず交換をしてもらい、車に乗っていたのですが、その日を境にカーナビの不具合が全くなくなったのです。
これまでも不具合があったりなかったりですぐに気づくことは出来なかったのですが、そう言えばバッテリー交換をしてから一度もカーナビが壊れていない!と気づきました。
はっきりとした要因は分かりませんが、一度バッテリーが切られた事が私のカーナビには良い影響をもたらしました。

新しいカーナビの車に買い換える前に

値引き交渉以外で車をできるだけ安く買う秘密があります。この方法で17万8,000円得することができました。

-自動車

Copyright© プライドオブNY , 2017 AllRights Reserved.